Write to Model - dataflow_designer - 23.1

spectrum-inline

Product type
ソフトウェア
Portfolio
Enrich
Integrate
Locate
Verify
Product family
Product
Spectrum > Spectrum Platform
Version
23.1
Language
日本語
Product name
Precisely Spectrum
Title
spectrum-inline
First publish date
2007
ft:lastEdition
2023-09-15
ft:lastPublication
2023-09-15T11:00:29.706946

Write to Model ステージは、入力データを使用して、エンティティ、関連性、プロパティを含む Context Graph モデルを作成または更新します。

Write to Model ステージは、データを相互にリンクして、グラフと呼ばれる、Context Graph モデルに表示可能な複雑な関連性ネットワークを作成するために使われます。作成されたモデルに対し、Read From Model ステージまたは Query Model ステージにおいてクエリを実行するか、Context Graph Visualization ワークスペースにおいて視覚化することによって、他の方法では到底見つからないような関連性やトレンドを特定できます。

Write to Model ステージを設定するには、[エンティティ] タブと [関連性] タブを設定する必要があります。また、[オプション] タブを使用して処理に対する優先設定を行い、データをグラフ データベースに書き出す方法を指定することもできます。

フラット ファイルおよび XML ファイルを使用して、データフロー内の Write to Model を、最初から最後まで設定する例については、「Context Graph データフローのサンプル モデル」を参照してください。