Delete from Model - dataflow_designer - 23.1

spectrum-inline

Product type
ソフトウェア
Portfolio
Enrich
Integrate
Locate
Verify
Product family
Product
Spectrum > Spectrum Platform
Version
23.1
Language
日本語
Product name
Precisely Spectrum
Title
spectrum-inline
First publish date
2007
ft:lastEdition
2023-09-15
ft:lastPublication
2023-09-15T11:00:29.706946

Delete from Model ステージは、Context Graph モデルからエンティティと関連性を削除します。

Delete from Model ステージを使用するデータフローには、要素を削除するモデルからのデータを含むか、そのモデルに対してクエリを行う入力ステージが必要です。また、2 つの出力ポートを持つことができます。1 つは削除されたエンティティと関連性のデータ用で、もう 1 つは削除されなかったレコードのデータ用です。

Delete from Model ステージを設定するには、変更するモデルを選択してから、Delete from Model オプション設定を完了します。

たとえば、複数の保険会社の潜在的な詐欺データを含む「Fraud」というモデルがあり、それらの会社の 1 つ (Geico) のデータを削除したい場合があります。データフローには、Fraud モデルを照会し、プロパティ _stp_label で正確な検索タイプを実行し、「Geico」のリテラル値を検索する Read from Model ステージを含めることができます。このステップの出力に「Geico」という名前を付けることができます。次に、Geico エンティティに接続されているすべての関連性を返すエンティティを関連性に追加する操作を追加します。これらのエンティティを削除すると、関連性が解消されるためです。Read from Model ステージは、Fraud モデルにアクセスし、ID が Geico._stp_id のエンティティを削除する Delete from Model ステージにフィードします。または、削除したデータを出力ファイルにキャプチャする場合は、ラベルとタイプ情報を分離し、IDが Geico._stp_label でタイプが Geico._stp_type のエンティティを削除することを選択できます。